にんにく卵黄に含まれる栄養について

えがおのニンニク卵黄油 口コミを見るとにんにく卵黄がどれだけ健康にいいのかが分かる。
にんにく卵黄の栄養については主にビタミンB1の働きを高めるアリシンとアリシンとチアミンが結合してできるアリチアミン、そして非常に多く含まれるビタミンB6である。
アリシンはビタミンB1の働きを助けるので豚肉などとの相性がよく栄養的にも良いとされている。
アリチアミンはビタミンB1の効き目を長時間にわたって保ち続ける効果があるのでドリンク剤などにも含まれている。
アリシンには血小板を抑制する効果で血液をさらさらにする効果のほかに、殺菌抗菌の作用がありウイルスの活動を抑制する。
これに関してはがん予防効果も認められていて消化器系のガンのリスクを抑える働きがあることがアメリカの研究機関の研究で発見されている。
にんにく卵黄としては卵黄の部分の栄養はアリシンと卵黄部分の資質が作り出す脂質アリシンでこれはビタミンEと同じ働きをする物質である。
もう一つはレシチンで新陳代謝を活発にさせる作用がある。
にんにく卵黄に含まれる栄養は主なものは以上となる。